レディリサBLOG

土佐和紙のかわいいラッピング雑貨
  • 土佐和紙 ラッピング ロール紙/通販
  • ご利用ガイド
  • よくあるご質問
  • 初めての方へ
  • 会社概要
お気軽にお問合せください。
お問合せフォーム
買い物かご

ladyrisaTOP >> ブログ >> 土佐和紙/モリサコレクション

土佐和紙/モリサコレクション

市松模様とオリンピック

~モリサコレクション考察 第十回~

2020年7月24日より日本・東京にて開催される夏季オリンピック。
今回は『東京オリンピック』『東京パラリンピック』のエンブレムにも使用されている【市松模様】について調べていきたいと思います!

※モリサでは落水で表現した【市松落水】が柄名です

 

 

 20180220150900.JPG

<市松模様について>
市松落水=格子模様の一種で、2色の正方形または長方形を交互に配した模様のこと。チェック模様ともいう
古くから服飾品や工芸品・建築に応用されていたが、歌舞伎役者が舞台衣装の袴の模様に用いて以来【市松】とよばれるようになる
上下左右にどこまでも途切れることなく繋がっていく柄であることから、子孫繁栄や事業拡大など縁起のいい文様として扱われる


五輪エンブレムに採用された『組市松紋』
形の異なる3種類の四角形を組み合わせ、国や文化・思想などの違いを示す
違いはあってもそれらを超えてつながり合うデザインに、「多様性と調和」のメッセージを込め、オリンピック・パラリンピックが多様性を認め合い、つながる世界を目指す場であることを表した。

(参考サイト→東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 『東京2020大会エンブレム』wikipedia 『東京オリンピック・パラリンピックのエンブレム』wargo 『市松模様に感じる「和」とは?』)


【市松模様】に込められた意味は『つながり』
古くから使用されてきたこの模様は、東京五輪を通じて日本だけでなく世界中の人々へ知られることとなるのではないでしょうか。
誰かへのギフトはその人との『つながり』の証です。ワンポイントでもラッピングに【市松模様】を取り入れてみてはいかがでしょうか

 LAR-12-28-3.jpg

 

<色について>
定番4色-木綿(白)・黒・あずき・お茶
廃番3色(在庫限り)-檸檬・若草・清滝

織物などによく使われる市松模様は、和のイメージを引き立てる色をセレクト
廃番色は淡い色合いなのでかぶせ紙などにおすすめです

※東京五輪のエンブレムにもなった紺での染色も可能ですのでお問い合わせください

 

16-24-n04.jpg

 

 

最後にモリサで扱っている市松落水柄の商品を少しご紹介します!
小巻ロール/白い落水和紙…人気商品!
好きなサイズにカットして使えます。レース状の和紙なので掛け紙におすすめ
和柄の袋/市松…平判紙には無い色で作られた和紙袋
在庫限りの商品なのでお早めにどうぞ
純白ラミネートサシェ…ラミネート加工を施した巾着袋
ちょっとしたプレゼントもこれ1枚で高級感UP間違いなし

他にも市松落水柄の商品がありますので気になった方は今すぐ土佐和紙のLadyRisaへ!


皆さまのラッピングのアイデアもお待ちしております。
こんな風に使用しました!他の方にも知ってほしい!などありましたらメールお待ちしております。
(ブログで紹介する場合がございます)

次回【渦巻】について紹介します。

 

↑上へ戻る

細雪と水玉

~モリサコレクション考察 第九回~

敷紙として使われることの多い【細雪】
細雪と似た【水玉】も一緒に見ていきます!

      

↑細雪(左)と水玉(右)

<細雪について>
調べてみると出てくるのは「こまかい雪・まばらに降る雪」のみ。文字通り「こまかい雪」をそのまま和紙で表現しています。
細雪は冬のものですが、ゼリーの敷紙やかぶせ紙などによく使われることが多いようです。
夏の暑さにかぶせ紙や敷紙ですずしさを演出してはいかがでしょうか

水玉と比べると(上記画像参照)氷のようなシャリっとした涼しさの印象を与えてくれます


<水玉について>
ファッションなどでよく目にする「ドット柄」
同じ意味を持つ水玉模様ですが、落水で表現しているので丸が整列しておらず、水を散らしたようにランダムになっています
こちらも同じくゼリーの敷紙やかぶせ紙・お菓子の巻紙に使われることが多く、ロール菓子などと組み合わせると柔らかい印象を与えてくれます

<色について>
細雪は定番4色+廃番1色、水玉は定番9色
※廃番は在庫限りで終了となりますのでご了承くださいませ

両柄とも涼しげな淡い色が揃っているので、夏にぴったり!
お好みの色をお選びください

      
↑細雪(左) ・ 水玉(右)

 

最後にモリサで扱っている細雪・水玉柄の商品を少しご紹介します!

小巻ロール/白い落水和紙(細雪)…好きなサイズにカットしてラッピング可能な小巻ロールは大人気です!長尺(定番)はこの商品のみ
お菓子用小切りカット/細雪…12㎝・15㎝・18㎝とすでにカットしているものが商品に!平判紙50枚束をカットしているのでお安くお買い求めいただけます
ワシール 水玉落水…上記で紹介したのとは少し違う水玉模様です。『ガラスに張る和紙』なので裏がシール状に!
UVカット効果などもあるのでおすすめの1品です!

気になった方は今すぐ土佐和紙のLadyRisaへ!


皆さまのラッピングのアイデアもお待ちしております。
こんな風に使用しました!他の方にも知ってほしい!などありましたらメールお待ちしております。
(ブログで紹介する場合がございます)

次回は東京五輪のエンブレムにも選ばれた市松。
落水で抄き上げた【市松落水】について紹介します。(今度こそ!)

 

↑上へ戻る

七つの宝

~モリサコレクション考察 第八回~

モリサコレクション2017より新登場【七宝】
かなり人気の商品なので、早々に紹介していきます!

20161220135144.jpg

 

<七宝について>
文様としては七宝繫ぎともいわれる。

円形がいくつも重なっている・永遠に連鎖し繋がることから、『円満』『調和』『ご縁』などの願いが込められた縁起の良い柄(吉祥紋)です。
人のご縁や繋がりは、七つの宝と同等の価値があることから【七宝】と名付けられたとも言われているようです。
(参考サイト→「七宝柄の意味と由来」)


七宝(七つの宝)とは仏教において貴重とされる七種の宝のことで、「無量寿経」「法華経」のものが有名。
(参考サイト→ジュエリー宝石モール「仏教における七宝」)

使用場面としては大切な方への贈り物など、『繋がり』を意識して選ぶと良さそうです。


<色について>
レース・抄合とも6色

ひすい・さがねずなど、今まであまりなかった色も登場しているのでこれからどのように使われるのか楽しみです!

 

20160804141238.jpg

 

最後にモリサで扱っている七宝柄の新商品を少しご紹介します!
※まだHPにアップしていないものが多いので、ご注文はお問合せからどうぞ
・小巻ロール/七宝 抄合...好きなサイズにカットしてラッピング可能な小巻ロールは大人気です!
サックブランシュ...人気の白い和紙袋に七宝柄が登場!
はこつつみ...厚紙にレースを貼り合せて小さな箱にしました。ギフトボックスとしてどうぞ

 
他にも七宝柄の商品が登場します!
気になった方は今すぐ土佐和紙のLadyRisaへ!


皆さまのラッピングのアイデアもお待ちしております。
こんな風に使用しました!他の方にも知ってほしい!などありましたらメールお待ちしております。
(ブログで紹介する場合がございます)


次回は東京五輪のエンブレムにも選ばれた市松。落水で抄き上げた【市松落水】についてを紹介します。

↑上へ戻る

麻の葉

~モリサコレクション考察 第七回~

前回の青海波と同じく吉祥模様の【麻の葉】について
布製品・建築意匠などの色んな所で見かけることもある麻の葉。

普段目にすることが多い柄ではありますが、みなさんは麻の葉のもつ意味を知っていますか?

 

 

<麻の葉について>
文字通り「(大)麻の葉」に似ていることから名づけられました。

麻は「虫が付かず、まっすぐ丈夫に成長する」という特徴があり、
・虫がつかない→麻の葉模様には邪気をはらう力がある=魔除け
・まっすぐ丈夫に成長する→健康ですくすく育つように
という意味を込め、産着や子供の着物に頻繁に用いられることがあるようです。
(参考サイト→しつらいの日々「麻の葉模様について」)


【安産祈願】としての贈り物や、出産祝いの時には麻の葉柄のものを選ぶのがいいかもしれません。

※ちなみに「大麻」といえば今では麻薬として取り扱われていますが、昔から茎は繊維に・実は薬などに利用されていました。
伊勢神宮の神札を大麻と呼ぶ由来となった植物であり、神道とも深い歴史的な関わりを持っているようです。
(参考サイト→Wikipedia「アサ」)

 

<色について>
レースが5色・抄合が4色。
葉をイメージさせる萌葱(レース)・くさ色(抄合)が人気です。




最後にモリサで扱っている既製の麻の葉商品を少しご紹介します!
小巻ロール/麻の葉 抄合...好きなサイズにカットして使用できるのでとても便利です! 
麻の葉ピンク巾着...定番には無いピンク色の可愛いきんちゃく。これ一枚でラッピングが出来ちゃいます
カット紙/和柄スクエア18...18㎝のカット紙。レースや抄合とはちょっと違った質感ですが、丈夫なので敷き紙や小さなものを包む時などに使ってみるのもいいかもしれません

 他にも麻の葉柄の商品がありますので、気になった方は今すぐ土佐和紙のLadyRisaへ!

 和柄の袋/麻の葉イメージ


☆上記で紹介した「小巻ロール」をご愛用いただいている【手しごと本舗】さん
ギフトラッピングにモリサの麻の葉が...
詳しくは店長ブログをどうぞ↓
http://ladyrisa.seesaa.net/article/428942297.html

 
皆さまのラッピングのアイデアもお待ちしております。
こんな風に使用しました!他の方にも知ってほしい!などありましたらメールお待ちしております。
(ブログで紹介する場合がございます)


次回は【細雪】を紹介します。

↑上へ戻る

青海波

 ~モリサコレクション考察 第六回~

小梅や桜などと並んで人気の柄【青海波】について

文字だけ見ても波の柄だという事が推測できます。
では、青海波の意味とは...

 //www.ladyrisa.com/shop/c-img/01007014-3.jpg

<青海波について>
雅楽「青海波」から名前が付けられたと言われています。
見ての通り半円のような、魚の鱗のような形が重なった波の模様。

吉兆(めでたい兆し)という言葉を品よく表した言葉「吉祥」を使い、吉祥模様と呼ばれます。

ひとつの波が末広がりに広がっていく形なので縁起がいいと言われ、
無限に広がる海のように「人々の幸せな暮らしがいつまでも続くように」という願いが込められています。
水には清めや厄除けの効果があるとされているので、青海波は「末広がり」「清め」「厄除け」と、
二つ以上の縁起を持つ柄です。

上記のような意味から、結婚のお祝いに使用されることが多いようです。
清め・厄除けの意味から、パワーストーンなどの包装に使用するのも良さそうですね。

(参考サイト→WARGO Pattern「日本の伝統的な模様-波模様」)

<色について>
レースが4色・抄合が5色。
波のイメージを引き立たせるスモークブルー(レース)やパープル(抄合)が人気です。

 

 

最後にモリサで扱っている既製の青海波商品を少しご紹介します!
サックブランシュ 大...定番商品!水引を付けて贈答品にも。
ボトルラッピング袋720ml/青海波...ボトル用のマチ付縦長袋です。入れてリボンで結ぶだけで素敵なラッピングに。 
180・360ml用もあります。
小巻ロール/青海波 抄合...贈答用の箱を包んだり、敷紙にしたり。好きなサイズにカットしてお使いください。

他にも青海波柄の商品がありますので、気になった方は今すぐ土佐和紙のLadyRisaへ!
(※青海波の商品には柄の向きがありますので、確認の上ご購入下さい。)

 
皆さまのラッピングのアイデアもお待ちしております。
こんな風に使用しました!他の方にも知ってほしい!などありましたらメールお待ちしております。
(ブログで紹介する場合がございます)

次回は青海波と同じく吉祥模様として知られる【麻の葉】を紹介します。

 

↑上へ戻る

桜の季節

~モリサコレクション考察 第五回~

 出会いと別れの季節の花...?
今回は【桜】について考察していきます。

awayuki-zakura.jpg

一回目の小梅に続き、花シリーズ(?)です!
小梅よりは馴染み深いのではないでしょうか。
見頃になると花見をしている人をたくさん見かけますよね。
そんな誰もが知っているであろう桜を、より深く知るために今回も詳しく調べて行きましょう!

 

 <桜について>
・桜はバラ科スモモ属サクラ亜属に分類される落葉広葉樹、果実はサクランボ。
→皆さん一度は食べたことあるのでは。

 ・桜の開花時期は3月下旬から4月半ば頃が多い
→春・卒業・入学といえば桜を思い出しますよね。卒業と入学、皆さんはどちらの方が桜の印象なのでしょうか...

 ・国花としても知られている
→実は日本には法定の国花は無いのだそうです...(これは初知りでした。)
ですが、日本人と馴染み深い関係もあり事実上『菊』と共に国花として扱われているそうです。

・3/27はさくらの日。
3×9(さくら)=27の語呂合わせで1992年に制定
→もう間もなく。
月末には色んな所で見頃を迎え、さくらの日にピッタリな景色になっているのではないでしょうか。

などなど...
(参考サイト→Wikipedia「サクラ」)

調べれば調べるほど、桜は日本人と関係が深いことが分かります。

春の時期のプレゼントや外国の方へプレゼントを渡す機会がある方は、是非桜の柄でラッピングしてみてください!

//www.ladyrisa.com/shop/item-img/LAR-12-14-4.jpg


<色について>
平判紙の定番色は5色
現在廃番色の「かすみ桜」「薄墨桜」を在庫限りで販売しております。
抄合は定番の4色のみ。


最後にモリサで扱っている既製の桜商品を少しご紹介します!
和柄の袋/さくら...やっぱり簡単にラッピングが出来る平袋がオススメ!
小巻ロール/桜 抄合...外箱包装にピッタリ。ディスプレイ用に大きいサイズをお探しの方にも
サックブランシュ/中...白い和紙袋。シンプルなラッピングに。リボンなどでワンポイントカラーを入れるのがオススメです!

他にも桜柄の商品がありますので気になった方は今すぐ土佐和紙のLadyRisaへ!

皆さまのラッピングのアイデアもお待ちしております。
こんな風に使用しました!他の方にも知ってほしい!などありましたらメールお待ちしております。
(ブログで紹介する場合がございます)


次回は【青海波】

↑上へ戻る

すだれ・五月雨・格子

~モリサコレクション考察 第四回~

 
今回は【すだれ】だけでなく【五月雨】【格子】もあわせてご紹介!


20160302110634.jpg

【すだれ】
その名の通り、日よけや目隠しに使われるすだれをイメージしたレースペーパー。
薄手の涼しげなレースなので、羊羹やゼリーのかぶせ紙にオススメです。そのまま掛け紙として飾ってもおしゃれではないでしょうか。
「すだれ」という名前ですが、見方によってはボーダー柄にも...
定番色は白・コスモスのみ。廃番色は無くなり次第終了となりますのでお早めにどうぞ。

 20160302110747.jpg

【五月雨】
すだれに雨粒を散らしたような柄は、雨の滴りを表現しています。
「さみだれ」の「さ」は田植えの古語。古来の田植えの時期(6月頃)を、「みだれ」は「水垂れ」で雨を意味しているそうです。
つまり『五月雨』は文字から分かるように、陰暦5月ごろに降りつづく長雨(梅雨)をあらわしています。
そんな五月雨のレースペーパー、すだれと同じくかぶせ紙にどうぞ。
梅雨時期のプレゼントにもちょうどいいかも...?
※白一色のみです

 img006.jpg

【格子】
この格子柄は「三枡格子」と呼ばれ、歌舞伎役者の七代目・市川団十郎が定紋の「三枡」を崩して考案した模様で
『団十郎格子』とも呼ばれています。
男性への贈り物のラッピングにオススメです!
※定番色は白のみ、袋では白以外にも5色カラー有


上記3柄は他の柄に比べ色展開が少ないですが、シンプルな白だからこその良さが出るのではないのでしょうか。
リボンなど他のカラーアイテムと組み合わせるのが楽しそうですね!

最後にモリサで扱っている既製の網目商品を少しご紹介!
小巻ロール/白い落水和紙...すだれ・格子の10M巻です。好きなサイズにカットして使うにはやっぱり小巻がオススメ!
LadyRisaテーブルおりがみ...おりがみが好きな方、是非レースの和紙でおりがみに挑戦してみませんか?そのまま敷いてもおしゃれに!
格子 紙袋...思った以上にしっかりとした丈夫な袋です。杏や木苺の袋に焼き菓子などを入れると、さらにおいしく見えること間違いなし!

気になった方は今すぐ土佐和紙のLadyRisaへ!
(※廃番色はなくなり次第終了となります)

  
★皆さまのラッピングのアイデアお待ちしております★
こんな風に使用しました!他の方にも知ってほしい!などありましたらメールお待ちしております。
(ブログにて紹介させていただく場合がございます)

次回は【桜】です。
今の季節にピッタリの柄、お楽しみに!

↑上へ戻る

網目とおいしい色

~モリサコレクション考察 第三回~

 今回は【網目】と【ヒ―トシールおいしい色】をあわせてお届けします!

//www.ladyrisa.com/shop/item-img/LAR-16-29-3.jpg//www.ladyrisa.com/shop/item-img/LAR-16-25-4.jpg

 

この2つの違いは・・・?

以前紹介した小梅・浮雲にもレース以外に抄合がありますが、今回はヒートシール。
ヒートシールとは・・・簡単に言うと熱融着性!
つまりアイロンやシーラー機で熱を加えるとくっつくので、袋にする場合にとても役立ちます。
(※別柄でも製作可能です。お問合せください)


次にモリサコレクションの目次にある【おいしい色】の部分を見てみると・・・
『(網目25)』の表示が・・・この25は坪量g/㎡のこと。
ちなみに網目は17g/㎡。つまりおいしい色は網目より少し厚いのです!


さて、網目とおいしい色の違いが分かったところで色々考えていきましょう!


網目模様について調べてみると
・おなじことをくり返すところから「連続するもの」「永遠に続くもの」
・網は福を「からめとる」「すくいとる」もの。
などの意味があり、器に画かれることが多いようです。

 家族や友人への『愛情』『友情』の気持ちを込めてラッピングしたり、
パワーストーンや招き猫などの福をよぶものを包んでみたりすると良いかもしれませんね!


 

平判紙では網目の4色・おいしい色の7色(白を除く)、計11色(定番色のみ)のバリエーション。
(※現在は廃番色も在庫ありきりで販売しております。)
おいしい色はストロベリー・抹茶など食べ物を連想させる色なので、お菓子の包装にピッタリ!

 沢山のカラーバリエーションの中から合う色を選んで、オリジナルのラッピングをしてみてください!
袋を自作してみるのも楽しいかもしれませんね。

 

最後にモリサで扱っている既製の網目商品を少しご紹介!
おいしい色の和紙袋・・・イチオシ商品です!
S・M・L・LLサイズ・ボトル用まで、色も豊富で色んなラッピングが出来そう...
カット紙/おいしい色スクエア18・・・綺麗に切るのが苦手な方にオススメ!すでにカットされているので後は用途に応じて使うだけ。楽チンです♪
40㎝のカット紙もありますのでどうぞ。
小巻ロール/網目レース・・・10Mの小巻ロールです。平判紙には無い紺色もありますのでチェックしてみてください。

他にも網目の商品がありますので気になった方は今すぐ土佐和紙のLadyRisaへ!
(※廃番色はなくなり次第終了となります)

★皆さまのラッピングのアイデアお待ちしております★
こんな風に使用しました!他の方にも知ってほしい!などありましたらメールお待ちしております。
(ブログにて紹介させていただく場合がございます)

次回は【すだれ】です。

↑上へ戻る

浮雲

お待たせしました。
前回の小梅から早二ヵ月・・【浮雲】について少し考察していきたいと思います!

 img165.jpg

浮雲はモリサオリジナルの柄
ランダムな曲線がいくつも重なって出来ている浮雲ですが、その名の通り空に雲がぷかぷか浮かんでいる様子を表しています。
曲線が重なり所々楕円型に...青空に浮かぶ雲を思い出させます。

レースの色はパステルカラーの4色なのでさらに透明感が際立ちます。(抄き合せは白のみです)
自由に浮かぶ雲には方向がないので、どこをカットしてもOK。
包装紙だけでなく、かぶせ紙・敷紙などにも使えます!

//www.ladyrisa.com/shop/item-img/LAR-15-2-3.jpg



それでは「雲」について少しだけ...
高度によって呼び方が変わる雲、浮雲のイメージは『積雲』
綿雲とも呼ばれ、晴れた日に空に浮かぶ綿のような形をした雲。小さい頃、空の絵を描く時に誰しもが描いたことのある形だと思います。
積雲は横や下には成長せず、上に向かって成長するんだとか・・・

今回は積雲について調べましたが、雲の種類は他にもたくさんあります。
皆さんも調べてみて、色んな解釈で【浮雲】を使ってみてください!


そういえば余談ですが、
小さい頃は某猫型ロボットの漫画の影響で  雲=綿菓子⇒おいしい  なんて思っていた時もあったような・・・(笑)
 

最後にモリサで扱っている既製の浮雲商品を少しご紹介!
純白ラミネートサシェ・・・レース和紙を使ったきんちゃく袋です。ラミネート加工がされているので、見た目よりもしっかり! 
               小物やお菓子を入れてプレゼントに
浮雲 抄合・・・レース和紙よりも厚めなので、外箱の包装に便利です。
          小巻と平判がありますので、用途に応じてお使いください。

他にも浮雲柄の商品がありますので気になった方は今すぐ土佐和紙のLadyRisaへ!

 

★皆さまのラッピングのアイデアお待ちしております★
こんな風に使用しました!他の方にも知ってほしい!などありましたらメールお待ちしております。
(ブログにて紹介させていただく場合がございます)

次回は【網目】
併せて【おいしい色】についてもご紹介!

↑上へ戻る

小梅

モリサの見本帳『モリサコレクション』の一番最初にあり表紙にもなっている【小梅柄】
今回は小梅について考えていきたいと思います。

koume-momo.JPG
モリサが小梅と呼んでいるこの柄、実際の梅の花と見比べてみてどうでしょうか?
なにかが違う・・・。

そうです!梅の花の花びらは5枚。モリサの小梅は6枚。
気づきましたか?
実は私も、学生時代は梅の花のマークをよく見ていたのに、言われるまで気が付きませんでした・・・(笑)
小梅よりも小花柄という方がしっくりくるかもしれないですね。(それでもモリサでは【小梅】です!)


小梅について調べてみると・・
本来は『スノキ(酢の木)』と呼ばれ、その別名が【小梅】
→小梅は別名とは・・・。どのくらい浸透しているのでしょうか
時期としては花が春、実が夏。
→これは知っている方も多いですよね。
夏頃になると梅を使った期間限定の料理やお菓子を見かけます。
梅好きの私としてはこの時期の『期間限定』という言葉には弱いです(笑)

さらにもう少し調べてみると・・
昔から松竹梅で三つの等級を表す言葉として使われていますが、
その中の梅は「厳冬に咲く事から、激しい状況でも笑顔を絶やさない人。」という意味があるそうです。

他にもたくさんの言い伝えなどがある梅ですが、皆さまなりの解釈で
送りものなどのラッピングに使ってみてはいかがでしょうか??


最後にモリサで扱っている既製の小梅商品を少しご紹介します!
ラミネートお菓子袋・・・手作りのお菓子を入れて熱でシールをするだけで、まるでお店で売っている様なラッピングに!
平判紙/小梅レース・・・梅の小花もようの穴あきレースペーパー。透けて見えるのでゼリーのかぶせ紙にも
和柄の袋/小梅・・・小梅模様の和紙袋。思ったよりも丈夫でびっくり!ラッピングをしたいけど包装紙で包むのが苦手な方にオススメです

他にも小梅柄の商品がありますので気になった方は今すぐ土佐和紙のLadyRisaへ!
皆さまのラッピングのアイデアもお待ちしております。
こんな風に使用しました!他の方にも知ってほしい!などありましたらメールお待ちしております。
(ブログで紹介する場合がございます)


次回はモリサオリジナルの柄【浮雲】
浮雲に込めたモリサの想いは・・・? 乞うご期待・・!

↑上へ戻る

  • 1
送料について
お支払・配送方法

お得なアウトレット商品

メールマガジン

店長日記

レディリサBLOG

紙ギャラリー

ショッピングについて

ようこそ土佐和紙LadyRisaへ

店長オオナロ

店長オーナロです。
このWEB店は2003年6月に開業いたしました。和紙は特別なもの、取扱いが難しいもの、ではありません。 今からすぐ使える和紙ラッピング用品とアイデアをご提供していくのがこのサイトの使命です。
ご意見・ご質問・サンプル希望は、お気軽にお問合せください。
初めての方へ

お支払い方法

お支払い方法

送料

送料について

お問い合わせ

和紙は風合いが命ですので、ご希望により紙サンプルも送らせていただきます。 わからない事やご意見があれば、お気軽にメールやお電話でどうぞ。

お問い合せフォーム

電話でお問い合せ

FAXでお問い合せ

今月定休日 来月定休日